Sydney Guide “WORK” -目的別のお役立ち情報ガイド-

Work 働く

日豪プレス Nichigo Press Pty. Ltd.

在豪日本人のための日系新聞社「日豪プレス」では、各部署で随時人材を募集中。クライアントは現地及び日系企業、個人事業主とさまざま。経験や語学力を生かしてオーストラリアでも活躍したい人や専門・得意分野がある人も歓迎だ。国内・国外どこからでも登録可能なフリーランス・ライターも募集している。詳しくはウェブを参照。

Nichigo Press Pty. Ltd.

■ 住所:(本社)Suite 303, Level 3, 724-728 George St., Sydney
■ TEL:9211-1155(国外から)、+61-2-9211-1155
■ Web:www.nichigo.com.au
■ Email:recruit@nichigo.com.au
■ 営業時間:月~金9AM~5PM、土・日・祝休

シーク Seek

Seek

オーストラリア最大の求人検索ウェブサイト「Seek」。希望の職種や勤務地など、さまざまな条件から求人情報を検索できる。また、自分の履歴書やキーワードを登録することで、それにマッチした求人が出た場合にアラート・メールを受信することができて便利。ローカルの会社で仕事を探す際にはぜひ活用しよう。

■ Web:www.seek.com.au

キャリア・ワン Career One

Career One

オーストラリアで人気の求人検索ウェブサイト。幅広い職種の中から、フルタイムやパートタイムなど希望の勤務形態ごとに仕事を探せるのが便利。また、履歴書の登録やアラート・メールの設定もできる。ローカルの仕事探しはもちろん、日本語を使った仕事を探す時にも同ウェブサイトを利用してみよう。

■ Web:www.careerone.com.au

ハーベスト・トレイル Harvest Trail

Harvest Trail

ファームで働く準備を始めよう

ワーキング・ホリデーのセカンド・ビザ取得のために欠かせない、オーストラリア国内指定地域での第一次産業の仕経験。その中でも特に人気が高いのがファーム(農場)での野菜や果物のピッキング(収穫)、パッキング(梱包)作業だ。

Harvest guide

自然を相手にする季節労働なので、通年仕事があるとは限らないのがファームの職探しの難しいところだが、オーストラリア政府が提供する「Harvest Trail」では地域ごとの農作物の旬報を知ることができる。まずはウェブサイトからダウンロードできる便利なハンドブック『N a t i o n a l H a r v e s t Guide』で基本情報を調べよう。 全ての州の農業地域が網羅され、作物の種類や収穫期の他、その地域への交通手段や宿泊施設の形態などの大まかな情報も手に入るので、どの地域へ行くか決める前に必ず読んでおきたい。とはいえその年の天候や気温に左右されて旬の時期がずれてしまうこともあるので、ファームでセカンド・ビザ用のサイン取得を考えている人は早めに計画を立て始めるのが良さそうだ。

■ Web:jobsearch.gov.au/harvest

留学・WHサポート WH SUPPORT

シドニーで「働く」ために履歴書や仕事探しの準備を親身にサポート!

Tora Tora

留学生やワーキング・ホリデー・メーカーにとって、シドニー暮らしをスタートする上で欠かせないのが「仕事」。オーストラリアでの求人の探し方や応募方法、履歴書の書き方は日本とは異なる場合があり、初めての仕事探しはどこから手を付ければ良いか途方に暮れてしまいそう。
そんな時、シドニーの総合情報センター「Travel & Trave(l トラトラ)」に行けば、旅行・学校情報だけでなく生活全般へのサポートを日本語で提供してくれるので安心だ。まずシドニーへ到着したら「到着オリエンテーション」で、この街での生活における注意点を押さえ、次に仕事探しの必需品となるオーストラリアの携帯電話の取得について相談してみよう。
また、オーストラリアで賃金を得て働くために不可欠な「Tax File Number」という登録番号の取得や、就労前に用意しておかなくてはならない銀行口座開設(Commonwealth Bankのみ)もサポートしてくれる。

Tora Tora

毎週金曜に開催されている「仕事探しセミナー」は誰でも参加可能(無料)で、求人情報の探し方、履歴書の書き方(サンプルもあり)、求人への応募方法などについてアドバイスをもらえるのがうれしい。元々学生やワーキング・ホリデー・メーカーだったスタッフもいるため、トラトラを訪れる人と同じ目線で実体験に基づく実践的なサポートが可能となっている。トラトラのオフィスに設置されているP Cは仕事の検索にも使用でき(最初の30分は無料)、もちろんここで履歴書を作成してもOKなので、あとは希望の求人に応募するだけ。オフィスはシドニー中心部のタウン・ホール駅近くにあり、土曜も営業しているのでぜひ気軽に足を運んでみよう。

Trave l & T r ave l (トラトラ)
■ 住所:Level 4, 303 Pitt St., Sydney
■ 最寄り:タウン・ホール駅より徒歩1分
■ TEL:9286-3774
■ Web:www.tora-tora.net
■ Email:travel@toratora.com.au
■ 営業時間:月~金10AM~6PM、土11AM~4PM、日祝休
Capture

採用 EMPLOYMENT

プロフェッショナルなあなたの「働く」をサポート

EMPLOYMENT

困難と言われる海外での就職活動だが、永住権や配偶者ビザ・卒業生ビザなど就労可能なビザを取得していたり、専門的なスキルがあるとそのハードルは大きく下がる。ただし、ローカル企業での就労経験がなかったり、英語力に少しでも不安が残る場合は、やはり、海外での就職活動をサポートしてくれる「仕事探しのプロ」に頼るのが得策。
そこで今回紹介するのが、そんな不安を解消してくれる仕事探しの強い味方、チャンドラーマクロード。同社は、専門職派遣や紹介事業においてオーストラリアで50年以上の営業実績を誇る。業界は銀行や会計事務所、製造業、コンサル会社など、また職種別に見ても、事務や総務から秘書、営業、エンジニア、システム・エンジニア、またマネジメント・クラスまでを幅広くカバーしている。その理由にあるのが、同社が日本最大級の情報・人材サービス会社である「リクルートホールディングス」の一員であるということ。日系企業に加え、ローカル企業や政府機関とも強いつながりがあることは、仕事探しにおける大きなアドバンテージだ。
同社は現在、この国で新たな仕事を探す新規登録者を募集している。
一度登録をすると、スタッフが同社で保有する膨大な量のデータベースや独自のネットワークを駆使して、求職者の希望する条件に適合する企業をマッチングして紹介してくれるため、効率良く仕事探しを行うことができるなど、便利なシステムと親切な対応が評判だ。雇用形態も、正社員、派遣、紹介予定派遣など幅広く紹介している。
更に、希望する企業を探す段階で登録者1人ひとりと丁寧なカウンセリングを行うことから、コンサルタントから的確なアドバイスを得ることができる。
また、雇用者へ欲しい人材のヒアリングを入念に行うため、被雇用者との間のニーズのずれが少なく、人材の定着率が圧倒的に高いことも特徴。前述の通り同社は、海外進出を積極的に進めているリクルートホールディングスの一員であることから、充実したグローバル・ネットワークが築かれている。新生活を支えるために不可欠な理想の職を求めるなら、頼れるチャンドラーマクロードへ、ぜひとも登録してみよう。

CHANDLER MACLEOD
■ 住所:Level 5, 345 George St., Sydney
■ TEL:(02)8267-4544
■ Web:www.chandlermacleod.com
■ Email:Japan.Business.Service@chandlermacleod.com(日本語・英語可)
Capture1