これで見つかる!オーストラリアでの仕事の探し方

これで見つかる!オーストラリアでの仕事の探し方

オーストラリアで仕事を探す際の主な情報源としては、インターネットの求人サイト、新聞の求人欄、口コミ、大学や日本食料品店の掲示板などが挙げられます。 やりたい仕事、ビザのステータスをしっかりチェックし、自分に合った仕事を効率よく探しましょう。

カフェ・レストラン、日本食レストランの仕事を探す

カフェやレストラン等の仕事探しには、履歴書を持って、直接スタッフに声をかけると言う方法がよく使われています。お店に求人のポスターが掲載されていない場合も、勇気を出して聞いてみるのが近道なようです。今までの経験で同じような仕事をしたことがある場合、すぐに採用してもらえることもありますので、働ける時間等をしっかり確認して、話しかけてみると良いでしょう。

また、gumtreeや日豪プレス等、クラシファイドサービスを利用するのもおすすめです。地域を選び、投稿されている募集に応募します。

クラシファイドサービス

gumtree

オーストラリア生まれのクラシファイドサービスです。jobの項目から、色々な仕事の募集を見ることができます。少し気軽な募集が多くなっていますので、学生やワーキングホリデーの方に多く利用されています。
www.gumtree.com.au/

日豪プレス 求人情報クラシファイド

オーストラリアで日本人向けの情報を提供する日豪プレスの中にある、求人クラシファイドです。日本語のスキルを活用できる募集が多く掲載されています。
life.nichigopress.jp/syd/work/

オーストラリアで就職する!スキルや経験を活かした仕事を探す

現在仕事探しの主流はインターネットでの情報収集となっており、オーストラリア現地の人でもインターネットの求人からエージェントを通して仕事を見つける等しています。たくさんの求人サイトがありますが、それぞれのサイトに掲載されやすい業種、仕事のタイプがあるので、自分の求める物が探しやすいものを利用しましょう。また、履歴書を登録するサービスや、好みの募集を見つけて定期的にメールを送ってくれるサービスもあるので、利用すると良いでしょう。

求人サイト

Australian Job Search

オーストラリア政府の求人情報サイトです。複数の求人サイトから集めた情報を見ることができるため、たくさんの募集を見ることができます。自分に合った地域、職種を選んだ中から探すと、効率よく調べることができます。
jobsearch.gov.au

Seek

履歴書やポートフォリオが登録でき、簡単に応募できる仕組みがあるため、とても利用しやすいサイトです。メールアドレスを登録しておけば、希望に合った求人情報を定期的に送ってくれるので便利です。
www.seek.com.au

adzuna

経験のある人がキャリア・アップをしたい時におすすめのサイトです。登録が多く、経験のある人を対象とした企業の募集が多く見られます。
www.adzuna.com.au

Careerone

様々なレベルの募集があるため、オーストラリアでこれからキャリアを積みたいという人にもおすすめできるサイトです。
www.careerone.com.au

LinkedIn

Facebookに似たプロフェッショナル向けのソーシャル・ネットワーク「LinkedIn」では、企業の取り組みやスタッフを確認できるだけでなく、募集職種のリストから直接会社に応募することができます。自分の経験、スキルを上手にまとめて登録しておけば、企業などからコンタクトがある可能性もあります。
www.linkedin.com

人材紹介会社

オーストラリアでは、企業と就職希望者を結ぶ人材紹介会社(Recruitment agenciesなどと呼ばれる)が発達しているので、該当する専門分野の職歴があれば登録することをおすすめします。こうした人材紹介会社には新聞やインターネットに掲載される前の求人もあるため、素早く情報を得られます。

こちらでは、日本人だからこその仕事を紹介してもらうことができる、日系の人材紹介会社をご紹介します。

スタッフソリューションオーストラリア

オーストラリアでの仕事情報をタイムリーに届け、ご自身のスキル、経験、キャリアプランに合った募集を紹介しています。日系企業並びにローカル企業とのネットワークもあるため、幅広い選択肢があります。
www.ssaust.com.au

NMAUSTRALIA

オーストラリアに在住する永住権を取得者への仕事情報の提供、海外で勤務したい方、日本国内での転職やキャリアアップを考えている日本人のサポート等、幅広く仕事の紹介をしています。
www.nmaust.com

Advantage Professional

2012年よりRecruit Holdingsのメンバーとなり、より強固なバックボーンのもと、採用・派遣の総合人材派遣サービスを提供しています。
www.advantageprofessional.com.au

日本ブレーン・センター・オーストラリア(NBCA)

日本人マーケットに特化した募集を多く見つけることができ、フルタイム・パートタイム等様々な需要に応えてもらえます。
www.nbca.com.au

新聞の求人欄

その他、新聞を見ると週の決まった曜日に求人広告を掲載していることがあります。例えばシドニーで発行されている『The Sydney Morning Herald』紙は、土曜日に「MY CAREER」という求人広告欄を設けているので確認してみるといいでしょう。

履歴書、カバー・レターの用意

就職活動に当たり、英文の履歴書(シーヴィー/C.V.またはレジュメ/Resume)、履歴書に沿えるカバー・レター(Cover Letter)、また場合によっては推薦状(レファレンス・レター/Reference Letter)を用意する必要があります。

オーストラリアでは年齢に関わらず、能力を重視しての採用となっています。そのため、履歴書で何を強調すべきか十分に注意をはらって作成にあたりましょう。フォーマット(書く順番など)も職種や経験によって変更することが望ましいとされています。

カバー・レターは、履歴書を見る前の挨拶文を記入します。そのため、履歴書に書き込めない要素をアピールするアイテムとなっています。自分がいかにそのポジションに興味を持って応募したか、ポジションにいかに適した人材かをアピールしましょう。

これらの書類は、企業や職種によってどの部分をふくらませるべきかが変わってくるので、数種類用意しておくと、すぐに応募ができます。常にアップデートすることも忘れずに、希望の職業へ近づきましょう。