意外と大事!到着したら在留届を提出しよう

意外と大事!到着したら在留届を提出しよう

旅券法第16条により、海外に3カ月以上滞在する日本人は、当該国の在外公館に在留届を提出することが義務付けられています。在留届は、領事館で直接提出するか、郵送、FAX、または外務省の在留届専門ウェブサイト(Web:www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet)からも提出することができます。

在留届を提出しておくと、万が一事件・事故・災害などに遭った時、安否の確認や緊急連絡、救援活動の連絡などに使用されます。災害時等に正しい情報を得るためにも、きちんと提出しておくのがよいでしょう。緊急時にはEメールで情報が送られてくるサービスもあります。

オーストラリア国内での引っ越しで住所を変更した場合や長期間の滞在後日本に帰国する際も、必ず領事館に通知しておきましょう。

16