タックスファイルナンバーの申請方法

タックスファイルナンバーの申請方法

オーストラリア国内で働く、銀行の利息を受け取るなど、この国で少しでも収入がある場合は、タックス・ファイル・ナンバー(TFN)を取得する必要があります。

申請は最寄りのATO(オーストラリア税務署)オフィスで直接手続きするか、オンラインでの申し込みも可能です(Web: www.ato.gov.au/Forms/Permanent-migrants-or-temporaryvisitors—online-TFN-application)。

TFNを持っていないと給料の税金が高くなったり、銀行の利息から余計な税金が取られたりするので注意が必要です。

オーストラリアの会計年度は7月~翌年6月です。年度末(6月末)を過ぎると、会社員でも、日本でいうところの会計報告や確定申告に当たる「タックス・リターン」という報告をしなければなりません。これはインターネットから申告が可能です。

もっとも、収入源が複数あったり、経費をどう処理すればいいか分からない場合は、トラブルを未然に防ぐためにも税理士に依頼するのがお勧めです。タックス・リターンの申告は10月31日までに完了させましょう。