シドニー交通機関

シドニー交通機関

■シドニーの交通機関

シドニーでは、シティレール(CityRail)、シドニー・バス(Sydney Buses)、シドニー・フェリー(Sydney Ferries)の3種類が乗りこなせれば、大抵の場所へのお出かけをカバーできます。タクシー、ライト・レールなど、その他の交通機関も含めて、ふさわしい利用法を見つけて賢く利用しましょう。

CityRail 電車

train-icon

シドニーの電車シティレールは、1日に約50万人が利用する主要な交通機関です。セントラル駅、タウン・ホール駅を中心に13路線が伸び、早朝から深夜まで運行されています。

電車についての詳しい記事は、こちらからご確認ください。

Sydney Busses バス

bus-icon

公共のシドニー・バスは、北はパーム・ビーチ(Palm Beach)から南はミランダ(Miranda)、東はボンダイ(Bondi)から西はパラマタ(Parramatta)まで、シドニー近郊の広範囲をカバーしています。grayhound等民間の高速バスを利用することで、安価に遠くの都市等へも行くことができます。

バスについての詳しい記事は、こちらからご確認ください。

Sydney Ferries フェリー

ferry-icon

サーキュラー・キーにある5つの埠頭を起点に9路線のフェリーを運航しています。シドニー・ハーバーの対岸へ出かけるには欠かせない市民の足となっています。観光用のハーバーサイツ・クルーズも毎日運航しているので、観光客、また特別な日にはおすすめです。フェリーの上では、フリーWi-Fiが利用できます。

フェリーについての詳しい記事は、こちらからご確認ください。

Light Rail ライトレール(路面電車)、他

othre-icon

ライト・レールは、シティ中心部やダーリング・ハーバー、カジノ、フィッシュ・マーケットへの移動に便利です。現在シティ内を通る新路線の工事も行われており、今後ますます便利になってくると思われます。

また、航空路線は日本-シドニー間の直行便も増加し、快適に行き来ができるようになっています。シドニー空港と市内をつなぐ交通手段も多様化し、より安価に、便利になってきています。

ライト・レールについての詳しい記事は、こちらからご確認ください。
シドニー空港についての詳しい記事は、こちらからご確認ください。

◼︎交通機関の利用法

STEP 1 情報を集める

インフォメーション・デスクや、駅、専用アプリなどで路線図とタイム・テーブル(時刻表)を確認できます。シドニーのシティ内では、セントラル駅、サーキュラーキー駅にインフォメーション・デスクが設置されています。セントラル駅デスク周辺ではフリーWi-Fiも使用できるので、インターネット接続ができない人にも便利です。

下記transport NSWのウェブサイトでは、公共の各交通機関のタイムテーブルや路線図、チケットの種類と料金、乗り換え案内など、あらゆる情報を検索できます。

Web: www.transportnsw.info

STEP 2 行き先を確認する

目的の店や場所の最寄り駅やサバーブを確認します。インターネットが利用できるのであれば、地図サイト等で住所を入力し、だいたいの場所を把握しておきましょう。

STEP 3 支払い方法を選ぶ

運賃の支払いは、オパールカードというICカードに統一されています。1回限りですが、駅の窓口や券売機で買えるオパール・シングル・トリップ・チケットもあります。

オパールカードは旅行者でも手軽に入手でき、シドニーの全ての公共交通で使用可能です。

オパールカードについての詳しい記事は、こちらからご確認ください。

STEP 4 利用する交通機関を決める

所要時間、料金、乗り換え回数のいずれを優先するかなど、状況に応じて交通機関を決めます。

シドニーの交通機関では、トラブルもつきものです。もし電車、バス、フェリー、ライトレール等の旅行プラン、工事の情報、落とし物等で問い合わせが必要な場合、電話番号:131-500まで問い合わせてみましょう。音声ガイドに沿って適した場所へ連絡をすることができます。

以上を参考にして、ぜひ、快適な移動を楽しんでください。