シドニー交通機関 電車に乗る

image002

シドニー・トレイン

 ダブル・デッカーと呼ばれる2階建ての車両が走るシドニー・トレインは、市内中心部(シティー・サークルと呼ばれる)では、ほとんどの部分が地下を走っている。中にはエクスプレス・サービス(急行)もあるので、乗り込む前に目的の駅に停車するかどうか、プラットホームの表示モニターなどで確認しよう。

初めての人のためのシドニー・トレイン講座

 日本とほとんど同じシステムなので、初めての人でも分かりやすい。チャージ(入金)して使うオパール・カードか、券売機で買うチケットで乗車できる。

STEP1

■プラットホームと出発時刻を確認する
Infomonitor 複数の路線が通る駅では、まず構内の案内モニターなどでプラットホームの番号と出発時刻を確認しよう。チャージ済みのオパール・カードを持っている場合は「STEP3」へ。

STEP2

■オパール・カードをチャージする
opalTrain カード残高が不足している場合は、駅構内にあるチャージ用マシンでチャージ(入金)しよう。乗り越し精算はできないので、余裕を持ってチャージしておきたい。①現金またはカード払いのマシンを選ぶ。②オパール・カードをセンサーにタッチする。③チャージ金額を選択し、現金または支払い用カードを挿入口に入れて支払い、完了。

■チケット(切符)を購入する
 オパール・カードを持っていない場合は、チャージ用マシンで片道切符を買うこともできる。
ticketM
①自動券売機(写真左)でシングル・チケット(片道切符)の表示を押す。
②行き先の駅名を選ぶ。
③金額が表示されるのでお金を入れる。
④チケットとお釣りが出てくる。
ticketTill

STEP3

■自動改札を通るgate
 改札ゲートの上部にあるセンサーにオパール・カードまたはチケットをタッチすると、ゲートが開くので構内へ入れる。

STEP4

■プラットホームで行き先を再確認する
distination 全ての駅には止まらない急行があったり、大きな駅では1つのプラットホームに複数の路線が入ってくることもある。また、時刻表通りに電車が来なかったり、列車自体がキャンセルになることもあるので、もう1度ここで、自分の行きたい駅が表示されているか確認しよう。

■例えばこの表示の読み方は、次の電車はMacarthur行きのLimited Stop(急行電車)で、6分後に到着予定。途中の停車駅はRedfern、Ashfieldなど。その次のLiverpool行きの電車は10分後に到着予定。

STEP5

■列車に乗り込むboard
 ホームと車両の間隔が極端に開いている駅もある。このすき間に落ちる事故が起こりやすいので、足元に注意しよう。

STEP6

■車内のルールを守るrule
 ドア付近のシートは、基本的にお年寄りや体の不自由な人のための優先座席。空いていれば座っても良いが、お年寄りが乗車したら席を譲ることを忘れずに。
 車内での喫煙はもちろん、アルコールも禁止(飲食はOK)。また、対面式の座席では前のシートに足を置くのも厳禁。可動式の座席を動かす場合は、既に座っている人へ「Excuse me.」とひと声かけるのがマナー。

運賃 Fare

fare

■オパール・シングル・チケット
single
 オパール・カードをまだ持っていない人や持参するのを忘れてしまった人のためのチケット(切符)。運賃はオパール・カードと異なり、チケットの方が割高だ。途中下車した場合、再乗車はできない。券売機で購入でき、支払いにはEFTPOS、VISA、MASTERCARDが使用可(一部現金が使える券売機もある)。大人と子ども料金にのみ対応しており、4〜15歳の子どもは大人料金の半額(3歳以下無料)。コンセッションの場合はオパール・カードを購入する必要がある。

■電車賃の確認方法
 事前に電車賃を確認したい場合、NSW交通局のウェブサイト(www.sydneytrains.info/tickets/fare_calculator)の画面に駅名を入力すれば調べることができる。ピーク時、オフ・ピーク時のオパール・カードの大人料金の他、子ども料金やシングル・チケットの値段も細かく知ることができるので便利だ。また、NSW交通局が提供するスマートフォン用の各種公式アプリ(www.transportnsw.info/en/travelling-with-us/keepupdated/apps.page)でもオパール・カード料金の確認が可能。
※バスやフェリー、ライト・レールにも使えるオパール・カードについてはこちらから。

夜間の利用について

nightsafe
 シドニーは比較的安全な地域だが、夜間は駅のナイトセーフ・エリア(Nightsafe Area)と表示された場所で電車が来るのを待ち、セキュリティーが乗っている青ランプのついた車両に乗るのが安心。もしくは、利用する人が少ない時間帯には、なるべくタクシーなどを利用しよう。

運休情報

maintenance
 週末やスクール・ホリデー(学校休暇)中などは、線路や駅の工事が行われ電車が運休していることがある。代行バスのサービスが出るが時間が掛かる。事前に駅構内に表示されるので注意しておこう。下記サイトでも、2週間先まで工事予定を調べられる。
Web: www.transportnsw.info

Town Hall Station

タウン・ホール駅

image002
シティーの中心部に位置するタウン・ホール駅は、9つの路線が乗り入れる乗り換えの主要駅。駅の構造がセントラル駅よりコンパクトなため、他路線への乗り換えが楽で分かりやすい。また、北は「QVB」から「マイヤー」へ、西は「タウン・ホール・スクエア」へ、東は「ザ・ギャラリーズ」へと、ショップやレストランが並ぶ、シドニーでは珍しい地下のアーケードになっている。
 観光名所のダーリング・ハーバーやチャイナタウンまで歩いて10 分ほどの距離なので、観光客の利用も多い。
 また、駅から上がってすぐの「QVB」前にあるビクトリア女王の銅像周辺は、待ち合わせスポットとして有名だ。

Central Station

セントラル駅

image004
セントラル駅は市内だけではなく、郊外や州外への移動の拠点ともなっている。長距離電車が発着するインター・シティ・プラットホームはシドニー駅とも呼ばれる。また、長距離バス会社もセントラル駅に面したエディ・アベニュー(EddyAvenue)を中心としたエリアに、オフィスと発着所がある所が多い。
 他州から電車やバスでセントラル駅へ着いた場合は、シティレールを使ってサーキュラ・キー駅やウィンヤード駅へ出ることもできる他、路線バスのターミナルも隣接しているので、市内を走るバスを利用することも可能。
■長距離電車カントリーリンク Tel: 132-232
■主な長距離バス会社グレイハウンド・オーストラリア Tel: 1300-473-946または (02)9212-1500

※セントラル駅に隣接するバス乗り場は「レールウェイ・スクエア」と呼ばれていて、バスの行き先表示などでは「RAILWAY」、「RAILWAY SQUARE」などと表示される。