オパールカード(Opal Card)の基本

オパールカード(Opal Card)の基本

オパールカードって何?

オパールカード(Opal Card)は、NSW州の公共交通機関で使えるプリペイド型I Cカードです。
オパールカードがあれば、バス、電車、ライトレール、フェリーすべて乗ることができます。
逆に、オパールカードでしか乗れない場合があるのでシドニーに着いたら必ずゲットしたいです。

利用可能エリアはシドニー・シティの他、ブルー・マウンテンズ、ニュー・キャッスル、セントラル・コースト、ハンター、イラワラと広範囲にわたっています。

カードの種類

現在オパールカードは4種類あります。

・大人用
・子ども(4-15歳)用
・シニア用
・コンセッション(限定校の学生)用

どのカードもオパールカードのウェブサイトからオーダーすることも可能ですが、
ワーホリや留学でシドニーに来られた方は、大人用のオーパルカードをコンビニ等で簡単に入手することができます。
ちなみに、誤ったカードの使用が発覚した場合は罰金となるので注意しましょう。

どれくらい便利?

・カードの発行は無料。ウェブサイト、またはコンビニなどで簡単に入手出来るため、居住者や長期滞在者以外の人にも使いやすい。
・チケット購入のための自動券売機(つり銭が無いなどトラブルも多い)を利用する必要がない。
・チケット購入の際の待ち時間が無くなる。
・1つのカードで全ての公共交通機関で使える。
・チャージした金額から精算されるので、事前に運賃をはっきり調べておく必要がない。
・ウェブサイトで自分のオパールカードとして登録しておくと、盗難や紛失の際に残高が保障されたり、カードを停止することもできて安心。
・サイトにログインして利用履歴をチェックできるので、交通費の精算にも便利。

オーパルカードの公式サイトに簡単な日本語ページも用意されていますのでチェックしてみましょう。