スーパーの賢い利用法

スーパーの賢い利用法

 シドニーをはじめ、オーストラリア全土でよく見かける大型スーパーマーケットの代表格は、「Coles」(コールズ)や「Woolworths」(ウールワース)、「ALDI」(アルディ)などである。

 週末にまとめて自家用車で買い物をするオージーも多く、あらかじめ購入するものを記したメモを持ち、大きなショッピング・カートを押している光景もよく見かける。ショッピング・カートにはサイズを縮小した子ども用のものもあり可愛らしい。

●支払い方法

 現金、クレジット・カードあるいは銀行のキャッシュ・カードから直接引き落とす方法が一般的。

●有人レジと無人レジ

 レジには有人のレジと無人のレジがある。有人のレジはベルトコンベア式。自分のカゴの商品をベルトコンベアに載せ、次の人の購入品と混ざらないように、側に置いてある仕切り棒を自分の購入品の最後に置く。無人のレジは、セルフ・レジと呼ばれている。購入した商品のバーコードを自分で機械に読み込ませる。有人レジでは簡単な挨拶であるスモール・トークが交わされることが多い。セルフ・レジはスモール・トークが苦手な人にはいいかもしれない。「Express Lane」と表示されていることもある。

●セールやポイント・カードを利用して賢く買い物

 スーパーマーケットの入口には特売品のチラシや冊子が置いてあるので、セール商品をチェックしよう。
 レシートのチェックも忘れずに。レシートの表面には、提携しているガソリン・スタンドや酒店の割引クーポンが印字されることもある。また裏面は、レストランやビデオ・ショップ、歯医者など、さまざまな店の割引券となっていることもある。 

 スーパーマーケットなどが発行しているポイント・カードは、買い物ごとにポイントが貯まり、商品券や宿泊券、生活雑貨などに交換できる。会費は無料、店のレジ近辺やインフォメーション・カウンターなどに申し込み用紙が置いてある。