【コラム】 日本と違うバレンタイン・デー

【コラム】 日本と違うバレンタイン・デー

コラム 日本と違うバレンタイン・デー

オーストラリアのバレンタイン・デーは、日本のように女性から男性にチョコレートを贈るのではなく、男性から女性に赤いバラの花やギフトを贈ったり、食事に出かけたりするのが一般的です。最近では恋人同士や夫婦などで、互いにギフトを贈り合うこともあるようです。

2月になると、デパートやスーパーマーケットなどのお店は、バレンタイン用の装飾が施され、バレンタイン当日は、街中で手にバラの花を持った男性を見かけます。このため、オーストラリア最大の花市場として知られる「SYDNEY flower MARKET」(Web:www.sydneymarkets.com.au)は、バレンタイン・デーの日は1年で最も忙しく、大変なにぎわいになるようです。

この花市場、日曜日を除く朝5時から11時までオープンしています。シドニー周辺の多くのフローリストらがここで花や資材を購入しますが、一般の人にも開放されているので、市場内の花を購入することができます。