【8月5日~20日】無料で楽しめる海辺のアウトドア展覧会 「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」

【8月5日~20日】無料で楽しめる海辺のアウトドア展覧会 「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」

2017年8月5~20日、新開発エリア、バランガルー(Barangaroo)の北に位置するバランガルー保護区(Barangaroo Reserve)に、「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」がかえってきます。

アート作品が海辺に並び、無料で楽しめるこちらのイベントをみなさんご存知でしょうか?

「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」とは

「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」とは、毎年シドニーとパースで開催される海辺のアウトドア展覧会です。

今年で21周年を迎えるこの展覧会では、奇抜で遊び心あふれる彫刻がそこにある自然と共に配置され、その空間をアートな雰囲気に盛り上げます。

海岸にも、海を見下ろす岩山にもインタラクティブな彫刻が数多く展示されたりと、昼間はもちろん暖かい夜に家族で出かけるのにもってこいの場所となっています。大人はもちろん、子どもも楽しめるイベントです。


△昨年のバランガルーでの様子

バランガルーでの「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」は2回目

「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」は、例年シドニーでは10月にボンダイ・ビーチで開催されますが、バランガルー保護区(Barangaroo Reserve)でも開催されるようになったのはつい昨年のこと。ボンダイビーチより一足先に、このイベントを楽しめます。

2017年の開催期間は8月5日~20日

バランガルー保護区は、シティからほど近くにある開放的かつモダンな公園として親しまれています。石畳に囲まれた沿岸は開放的な空間で、休日に散歩をするだけでも気持ちのいい場所です。

バランガルー保護区(Barangaroo Reserve)への行き方

再開発地区として今注目をあつめているバランガルーですが、繁華街とは少し離れているので、まだ足を運んだことがない人も多いのではないでしょうか。

下記の2つの駅から歩いていくのがおすすめです。

サーキュラー・キー(Circular Quay)駅から

サーキュラー・キー(Circular Quay)駅からは徒歩14分ほど。南側から来られる場合はこちらの駅から行くのがおすすめです。

ミルソンズポイント(Milsons Point)駅から

ミルソンズポイント(Milsons Point)駅からは徒歩13分ほど。北側から来られる場合はこちらの駅をご利用ください。

↓画面下部の地図を見る

開催場所への入場料金、開催時間

バランガルー保護区への入場は無料となっており、公園は24時間毎日オープンしています。ただし、真っ暗になってしまってはせっかくの展示も見えないので、8時から18時までに来場することが推奨されているようです。

「スカルプチャー・アット・バランガルー」の楽しみ方

「スカルプチャー・アット・バランガルー」では14のアートワークを楽しむことが出来きます。ボンダイビーチでの展覧会と比べると数は少ないですが、なによりアウトドア展覧会ということもあり、場所が違えばまた違った雰囲気のアートが楽しめそうです。

ここで展示されるすべての作品は5名の新人を含めた9名のオーストラリアンアーティストによって手掛けられています。まさにオーストラリアンアートに触れられる機会ともいえます。

斬新なアイデアのアートワークを前に、観に来たわたしたちまで思わずアートな写真を撮ろうと必死になってしまいそう。

お天気の日に気持ちよく歩ける日が増えてきたこの頃。ぜひ驚きの作品をみつけに出かけてみてくださいね。

インフォメーション

▼イベント名:スカルプチャー・アット・バランガルー
▼会場:BARANGAROO RESERVE
▼日程:8月5日(土)~20日(日)公園は24時間オープン
    ※推奨時間は8時から18時
▼料金:無料
★Web:www.barangaroo.com/see-and-do/whats-on/sculpture-at-barangaroo/
★Facebook:business.facebook.com/events/321965221549007/

ボンダイビーチでの「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」は2017年10月19日~11月5日に予定されています。

△記事TOPへ戻る