【体験コラム】オージー・ハズバンド

【体験コラム】オージー・ハズバンド

体験コラム オージー・ハズバンド

T.Sさん(35歳)、滞在歴1年

私はグラニー・フラットに住んでいるので、母屋の大家さんの動向がよく分かります。

休みの日になると、カーペットを専用クリーナーで掃除したり、雨漏りがする樋を修理したり、プールの壁を塗り替えたりしています。日曜大工だけではなく、夏は庭の芝生の成長に合わせて2週間に1度は草刈り機で手入れをしています。

先日大家さんのガレージを見せてもらったのですが、所狭しと置かれたプロ仕様の大工道具やガーデニング道具の数々に驚きました。

大家さんご夫婦は共働きですが、旦那さんの方が帰りが早いため、部屋の掃除をし、6時頃帰宅する奥さんのために夕食を作ります。まさに「マメに家事をし、家の修繕などの大工仕事をこなす」という意味が込められた尊称「オージー・ハズバンド(もしくはオーストラリアン・ハズバンド)」そのものです。

気付けば自分もオージー・ハズバンドになっていました。