Short Trip シドニー郊外おすすめ11

Short Trip シドニー郊外おすすめ11

Capture

ブルー・マウンテンズ Blue Mountains

mov1837-60mov1837-58
mov1837-59

ブルー・マウンテンズ観光情報
Tel:1300-653-408
Web:www.bluemts.com.au

2000年11月に世界自然遺産に登録された26の町と村からなり、全体の79パーセントが国立公園に指定されている。
ユーカリの木から発散される油分が太陽の光に反射して、山が青くかすんで見えることが名前の由来。標高1,000メートル前後の山が連なり、峡谷や滝など変化に富んだ地形を見ることができる。それらの名所を、ロープウェイやケーブル・カーを利用しながら巡る手軽なコースから、本格的なブッシュウォーキングまで、それぞれの滞在時や目的に応じて楽しむことができる。近郊には鍾乳洞で有名な「ジェノラン・ケーブ」などもあるので、時間に余裕がある人はぜひ足を延ばしてみると良いだろう。

ATTRACTIONS
●スリー・シスターズ Three Sisters
絵はがきでおなじみの奇岩「スリー・シスターズ」(写真上・左)にまつわる伝説はいろいろあるが、そのうちの代表的なストーリーは左のものだ。
●シーニック・スカイウェイ Scenic Skyway
高さ300メートルの空中を滑走する30人乗りのロープウェイからは、眼下に広がるすばらしい景色が一望できる。往復約7分。
●シーニック・レールウェイ Scenic Railway
元々石炭を運搬するために作られたトロッコ列車。世界一急勾配のトロッコと言われ、最大傾斜52度の谷を一気に下り、あっという間に415メートル下の駅に着く。訪れるほとんどの観光客が利用するという人気のアトラクションだ。
●ブッシュウォーキング Bushwalking
ブルー・マウンテンズでは、すばらしい景色を楽しみながら野鳥や植物の観察などができるブッシュウォーキングが人気。30分程度の初心者コースから、3日間かけて踏破する本格的なコースまでさまざまな距離のものがある。エコー・ポイントからシーニック・ワールドまでの「プリンス・ヘンリー・クリフ・ウォーク」は、片道2キロを約1.5時間かけて歩く手ごろなコースの1つだ。

ハンター・バレー Hunter Valley

mov1837-64 mov1837-66
mov1837-65

ハンター・バレー観光情報
Tel:(02)4990-0900
Web:www.winecountry.com.au

広大なエリアに120以上のワイナリーが点在するオーストラリアを代表するワインの名産地。シドニーから北西に約160キロ、車で2時間30分ほどの所に位置し、日帰りツアーも数多い。個性的なワイナリーをゆっくりと巡り、試飲をしながらお気に入りのワインを探す時間は何ものにも代えがたい至福の時。チーズやチョコレートの生産地もあり、もちろんそれらの試食も可能だ。時間に余裕があれば、玄関口であるセスノック(Cessnock)を滞在の拠点に1泊するのも良いだろう。

ATTRACTIONS
●ハンター・バレー・ホース・ライディング・アドベンチャーズ
Hunter Valley Horse Riding & Adventures
Web:www.huntervalleyhorseriding.com.au
のどかな野原や木々を見ながらの乗馬も人気アクティビティーの1つ。夕暮れには、草原に出てくるカンガルーやワラビーたちにも会える。
●サイプレス・レイク・リゾート Cypress Lake Resort
Web:www.cypresslakes.com.au
ワイナリー巡りと共にゴルフ&スパはいかが ? 高台に立つ5スター・クラスの高級リゾートでゴルフ、スパ、プール、ジムなどを楽しむことができる。
●ハンター・バレー・ガーデンズ Hunter Valley Gardens
Web:www.hvg.com.au
25ヘクタールという広さを誇る庭園のテーマ・パーク。全長8キロ以上の長い遊歩道を巡りながら、世界各地の花を観賞できる他、レストランやギャラリーも楽しめる。

ポート・スティーブンス Port Stephens

mov1837-63

ポート・スティーブンス観光情報
Tel:1800-808-900
Web:www.portstephens.org.au

シドニー近辺のローカルのお出掛けスポットとして人気を集めているのが、車で2時間半と、比較的簡単に訪れることができるビーチ・リゾート、ポート・スティーブンス。マリン・スポーツや釣り、野生動物観賞など、豊富なアクティビティーがそろっており、中でも通年催行のドルフィン・ウォッチングやコアラ観察ツアー、パラセーリング、カヤックなどが人気だ。32キロもの砂丘が続くストックトン・ビーチ(Stockton Beach)では、ラクダ・ライディングや4WDでのツアー、サンド・ボーディングなどのアクティビティーも楽しめる。

ATTRACTIONS
●ドルフィン・ウォッチング Dolphin Watching
ネルソン・ベイやソルジャー・ポイントで頻繁にツアーが催行されているイルカの観賞ツアー。イルカと一緒にカヤックをして楽しむことができるものもある。
●ティリゲリー半島 Tilligerry Peninsula
ティリゲリー半島には野生のコアラの生息地として知られるコアラ・コロニーがあり、多くのツアーがそこを訪れる。動物園では見られないコアラたちの仕草に注目。
●フライ・ポイント海洋公園 Fly Point Marine Park
ダイビング・スポットとして名高いフライ・ポイント海洋公園。小さな海洋公園ながら、魚の種類は多い。海の洞窟、海綿のガーデン、難破船などのユニークなスポットも多数ある。
●ストックトン砂丘 Stockton Sand Dunes
ツアーで人気のストックトン砂丘は、サンド・ボードで行う砂滑りの他、4輪駆動車や4輪バイクで駆け巡るツアーもある。

ロイヤル国立公園 Royal National Park

mov1837-73

Web:www.environment.nsw.gov.au/nationalparks

クロヌラの南に位置するシドニー最大級の国立公園。1万6,000ヘクタールという広大な土地に約70 0種類の植物が生息。ピクニックやキャンプはもちろん、カヌーや海水浴などのマリン・スポーツも楽しめる。キャンプ場などを利用した1泊2日ほどのアウトドア旅行にぴったり。

ジャービス・ベイ Jervis Bay

mov1837-70

Web:www.tourismjervisbay.com.au

NSW州サウス・コーストにある湾。透明度の高い海と白い砂浜が広がっており、国内だけではなく世界的にも高く評価されている。スキューバ・ダイビングやシュノーケリングなどのマリン・スポーツの他、野生のイルカも間近で見られるので、毎日ドルフィン・ウォッチングのクルーズ船が出港している。小旅行には最適な観光スポット。

キャンベラ Canberra

mov1837-71

Web:www.visitcanberra.com.au

キャンベラはNSW州の地域内にあるオーストラリア首都特別地域(AC T)で、オーストラリア連邦の直轄地。小さな街だが、国会議事堂、オーストラリア国立美術館・博物館、オーストラリア戦争記念館、国立科学技術センター「クエスタコン」など、どれも見応えあり。

ロード・ハウ島 Lord Howe Island

mov1837-72

Web:www.lordhoweisland.info

NSW州沖に浮かぶこの島は、世界最南端のサンゴ礁の中にあり、鳥や植物の宝庫として知られている。島は世界遺産に指定されており、大規模なリゾート開発は行われていないので、ありのままの自然が見られる。島内では主に徒歩か自転車で移動するので、身近に大自然を満喫するにはもってこいの場所だ。

カウラ Cowra

mov1837-77

Web:www.cowratourism.com.au

第2次世界大戦中、日本・ドイツ・イタリア兵捕虜の収容所があった町。当時の日本兵捕虜の大脱走事件で日本人と豪州人合わせて235人という多くの死者を出した、悲惨な歴史の舞台として知られている。現在は、日本庭園や日本人戦没者墓地が立てられ、毎年春には、庭園で桜祭りが行われている。

バイロン・ベイ Byron Bay

mov1837-83

Web:www.visitbyronbay.com

Q LD州との州境にある大陸最東端の町で、シティーでは味わえないのんびりとした雰囲気がある。カフェやレストラン、雑貨店などが軒を連ねる町の中心部では、陽気で開放的な時間を過ごせる。海も美しく、サーフィンなどのマリン・スポーツも楽しめる。毎年10月には「バイロン・ベイ・サーフ・フェスティバル」が開催。多くの人でにぎわう。

スノーウィー・マウンテンズ Snowy Mountains

mov1837-79

Web:www.snowymountains.com.au

シドニーから車で6時間ほど南下したところにあり、スキーやスノーボードが楽しめることで有名なマウント・ペリッシャーや、国内最高峰のマウント・コジオスコなどを含む地域。夏でも自然の中で遊べるアクティビティーが満載で、アブセイリングやハイキング、湖での魚釣りやカヌーなども楽しめる。

ジ・エントランス The Entrance

mov1837-78

Web:www.theentrance.org

シドニーの北100キロに位置し、その名の通り、巨大なタガラ湖が太平洋に注ぐ「玄関口」のような地形になっている。19世紀にシドニー市民のリゾート地として発展し、今でも憩いを求めて多くの人が訪れる。野生のペリカンが多く生息しており、餌付けの様子が無料で観察できる。毎日300羽以上が集まる。