倉庫を改装して出来た、おしゃれな複合施設「トラムシェッド(Tramsheds)」

倉庫を改装して出来た、おしゃれな複合施設「トラムシェッド(Tramsheds)」

どこを見渡しても、お洒落な写真を取れそうな風景でいっぱい!そんな叫び声を上げてしまいそうな隠れスポットが、シドニー市内からライトレールで約20分程のところにあります。

そこは、昨年できたばかりで当初大きな話題となった、複合施設「トラムシェッド(Tramsheds)」です。知る人ぞ知る、そんなシドニーの「隠れスポット」をご紹介します。

トラムシェッド(Tramsheds)とは

2016年9月22日にオープンしたばかりのこの施設は、その名の通り元々は、トラムの格納庫でした。

歴史を遡ること百数年、1904年4月にその扉を開いたトラムシェッド(Tramsheds)は1964年のトラム運航の終了の後、長い歳月を経て壁はグラフィティに覆われ、徐々に廃墟と化していきました。数十年もの間、眠っていたままとなっていた格納庫ですが、1997年にセントラル駅からダルウィッチ・ヒルを結ぶライトレールの運行が始まったことが、生まれ変わるための大きな契機となりました。

選りすぐりのレストランやカフェが集結し、2016年9月に改装オープン。今やおしゃれ好き・グルメ好きにはたまらない、明るく開放感がある施設へと変貌を遂げました。
tram shed 3

トラムシェッド(Tramsheds)の中を探索してみよう

トラムシェッド(Tramsheds)の中には19店舗のお店が入っており、ぐるりと簡単に回ることができます。いくつかのお店をピックアップしてご紹介しますね。

ハンドメイドパスタの専門店『Flour Eggs Water』

まず、エスカレーターを降りて目に留まるのが、ハンドメイドパスタの専門店『Flour Eggs Water』。

打ち立ての自家製パスタが、窓ガラス越しに丁寧に並べられており、思わず足を止めてしまいます。

店内はオープンキッチンになっています。注文を待つ間パスタが作り上げられる過程を眺めることが出来るのも、このお店の魅力のひとつ。

手作りの強みを生かした、パスタ・クッキング教室もあり、子供から大人まで楽しめるクラスが用意されています。なんと、チームビルディング研修用のクラスもあるとのこと。

料理教室はwebで予約できるので、気になる方はこちらからチェック。

お洒落な日本食レストラン『OsakaTrading Co.』

次に見逃せないのが、お洒落なモダンジャパニーズ・レストラン、その名も『OsakaTrading Co.』。

名前の由来が気になるところですが、こちらのお店はSurry Hillsにある人気のTOKYO Birdの姉妹店だそう。こだわりの魚介系料理、日本酒やビール、梅酒、そしてウィスキーを楽しむことができます。外観がなんともお洒落です。

Osaka trading

注目は、最近スタートしたという「ラーメンプロジェクト」。ランチの時間のみ注文可能なラーメンは、名前が一風変わっています。

RAMEN NO.1、RAMEN NO.2、RAMEN NO.3、このように番号そのものがメニュー名となっているお店、ラーメン屋では珍しいのではないでしょうか。気になる内容は、醤油ラーメン、担々麺、冷やし中華となっていました。

osaka trading ramen

ラーメン専門店ではないからこそ食べられる、一風変わったラーメン。ぜひ、みなさんにも食べて見てほしい、面白おいしい味でした。

トラムの中でお食事できる『Butcher and the Farmer』

続いては、『農家からテーブルへ(a farm-to-table philosophy)』、という哲学を大切にするステーキ屋さん『Butcher and the Farmer』。

ここではなんと、トラムシェッドのアイコンである「トラム」の中でお食事することも出来ます。

その「食」へのこだわりから、ワークショップも開いているそう。ウェブから予約できるので、気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね。

他にも気になるお店はたくさん

tram shed wine数多くのワインを並べるリカー・ストア『CHAMBERS CELLARS』

★DUST製粉からパン製造まで行うベーカリー兼ピザ屋の『DUST』

tram shed gym体を鍛えることができるフィットネス『BOXING WORKS』

tram shed display

そして、各所に点在するディスプレイは、どこを切り取ってもお洒落です。写真好きにはたまらない場所、と言えるのではないでしょうか。

アクセス

このお洒落な隠れ家的スポットですが、シドニー市内からは案外、お手軽に行くことが出来ます。主な交通手段をご紹介しますね。

ライトレール

市内からはライトレールで約20分。セントラル(Central)駅から乗り、ジュビリーパーク(Jubilee Park)駅で下車します。降りるとすぐに、トラムシェッド(Tramsheds)は見つかります。
tram shed light rail

バス

バスに乗っても市内からは約20分です。セントラル(Central)駅から431または433で行くことが出来ます。

車では約10分。敷地内には有料駐車場が完備されています。最初の2時間は無料、1日の最大料金は43ドルとなっています。また、午後6時以降の駐車は無料です。

まとめ

いかがでしたか?中のお店すべては紹介しきれませんでしたが、気になるお店はあったでしょうか。

くるっと一回りするだけだと、10分とかかからないくらいの広さなので、お気軽に足を運んでみたいもの。

まだ出来て間もないトラムシェッド(Tramsheds)。聞いたことがない、という方も少なくないはずです。まだ行ったことがない!そんなお友達を誘ってぜひ、このお洒落な「隠れスポット」を訪れてみてくださいね。
tram shed 1

トラムシェッド/Tramsheds Harold Park

◆所在地:1 Dalgal Way, Forest Lodge NSW 2037
◆営業時間:月曜 – 日曜 8:00 am – 10:00 pm ※店舗により異なる
◆Web: http://www.tramshedssydney.com.au/