シドニー2月のイベント

シドニー2月のイベント

FESTIVAL

チャイニーズ・ニュー・イヤー Chinese New Year
アジアの国で多く使われている旧暦(太陰暦のカレンダー)。
その旧暦のお正月「チャイニーズ・ニュー・イヤー」を祝う催しが今年もシドニー各所で開かれます。
期間中、ピアモントでの「チャイニーズ・ニュー・イヤー・マーケット」や、ダーリング・ハーバー近くの中国庭園でのセレモニーの他、チャイナタウンでは中国の獅子舞のパレードや演武パフォーマンスなど、今年も華やかでエキゾチックな催しがたくさんです。
各プログラムの詳細はウェブサイトで確認できます。
▼会場:シドニー市内各所
▼日程:開催中~2月12日(日)
▼時間・料金:イベントにより異なる
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/major-events/chinese-new-year-festival


ルナー・ランタンズ(Lunar Lanterns)
シドニーのチャイニーズ・ニュー・イヤーといえばこの十二支の光のオブジェが毎年人気です。
今年の干支である「酉」がオペラ・ハウス前に展示される他、龍と巳はサーキュラー・キー、寅はロックスなど、それぞれの展示場所はウェブサイトで確認できます。
昼間でも見ることができますが、お勧めは明かりがきれいに見える夕方から夜の時間帯です。
十二支巡りをしながらシドニーを散策してみましょう。
▼会場:シドニー市内各所
▼日程:開催中~2月12日(日)
▼料金:無料
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/posts/lunar-lanterns


マルディ・グラ(Mardi Gras)
LGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)の人びとの自由と権利を祝うお祭りです。
第39回を迎える今回は「Creating Equality(平等さの創造)」がテーマに開催されます。毎年大勢の人出でにぎわうオープニング・イベント「フェア・デー」や、きらびやかな山車が人気のパレード、パレード後から朝まで踊り明かすパーティーなど、今年もゴージャスなプログラムが満載です。
▼会場:シドニー市内各所
▼日時:2月17日(金)~3月5日(日)
▼時間・料金:プログラムにより異なる
▼Email: reception@mardigrasarts.org.au
★Web: www.mardigras.org.au

GORMET

ワールド・フード・マーケット(World Food Markets)
夏のマンリーで金曜の夜に開かれる、世界中のおいしいもの満載のマーケット。
南アフリカ、トルコ、中国、タイ、イタリア、中東など、各国のグルメを味わいながらリラックスしたムードで音楽ライブなども楽しめる。
おなかがいっぱいになったらビーチまで散歩するのも良いかも。お酒とたばこ禁止エリアでの開催。
▼会場:Gilbert Park, 3 West Promenade, Manly
▼日時:毎週金曜(3月31日(金)まで)5PM~9PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9976-1500
★Web: www.manly.nsw.gov.au/whatson/world-food-markets

OPERA

椿姫(La traviata)
真実の愛に生きた娼婦、椿姫ことヴィオレッタ。
パリの社交界で出会った青年アルフレードの純粋な愛に心を動かされ、彼と共に郊外の家に移り住んだヴィオレッタだったが、娼婦だった過去を良く思わないアルフレードの父に追い立てられるようにパリに舞い戻る。アルフレードに誤解を受け傷付き、難病に冒されたヴィオレッタに死期が迫り……。
華やかなパリに生きるヒロインの切ない人生を描いたジュゼッペ・ヴェルディの名作オペラです。
▼会場:Sydney Opera House
▼日程:2月3日(金)~4月1日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$45~338
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: opera.org.au/whatson/events/la-traviata-sydney


トスカ(Tosca)
舞台は1800年、共和制が崩壊し王による恐怖政治が行われていたローマ。王制側の警視総監スカルピア、共和主義者として政府に追われるアンジェロッティ、彼の同志・カヴァラドッシと、その恋人で歌姫のトスカ。
時代に翻弄される人びとのスリリングで哀切あふれる生き様を、数々の名曲に乗せて贈ります。
1900年の初演から今も色あせない魅力を堪能しましょう。
▼会場:Sydney Opera House
▼日程:2月17日(金)~3月31日(金)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$45~338
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: opera.org.au/whatson/events/tosca-sydney

MUSIC

トワイライト・アット・タロンガ(Twilight at Taronga)
タロンガ動物園で開催される、シドニーの夏のコンサート・シリーズが今年もやって来ました。
毎年豪華なミュージシャンのラインアップが話題のイベントで、再結成したオーストラリア発の世界的メジャー・バンド「JET」や、スコットランド・グラスゴー出身のオルタナ・バンド「Teenage Fanclub」、メルボルン出身の「The Living End」、名トランペッターのジェイムズ・モリソン率いる「JAMES MORRISON BIG BAND」など、今年も話題のライブが目白押しです。
一部チケットは既に売り切れとなっているので予約はお早めにどうぞ。
▼会場:Taronga Zoo(Bradleys Head Rd., Mosman)
▼日時:開催中~3月11日(土)
▼時間・料金:日程により異なる
▼Email: help@tixsupport.com
★Web: twilightattaronga.org.au


スージー・クアトロ「フォーエバー・エンコア・ツアー」
Suzi Quatro Leather Forever Encore Tour

70年代アメリカの先駆的女性シンガー&ベーシスト、スージー・クアトロが、レザーのジャンプ・スーツに身を包み、オペラ・ハウスでロックを鳴らします。50年の音楽的キャリアを誇る彼女が、ギター・ボーカルのアンディー・スコット(The Sweet)と、ドラムのドン・パウエル(Slade)という強力な助っ人を迎え、昨年発売されたアルバム「QSP」などの曲を披露します。
今も変わらぬパワフルなステージをお楽しみに。
▼会場:Sydney Opera House
▼日時:2月14日(火)8PM
▼料金:一般$139~159、ミート&グリート$390
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: suziquatro.com.au

EXHIBITION

タイム、ライト、ジャパン展(Time, light, Japan – Japanese art 1990s to now)
1990年代から現在までの日本人アーティストの作品を集めた展示会が、NSW州立美術館で開催中です。
テーマは「時間」と「光」。
創作集団チーム・ラボのデジタル・アート「Flowers and People – Gold 2015」や「Black Waves 2016」、森村泰昌の写真シリーズ「ラスメニーナスは夜蘇る2013」、彫刻家・牧川明生のインスタレーション作品「Garden of Desire V 1995」など、ビデオ、写真、サウンド、インスタレーションなどさまざまな形式の作品を楽しむことができます。
▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., Sydney)
▼日時:開催中~4月30日(日)10AM~5PM(水曜のみ10PMまで開館)
▼料金:無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/timelight-japan

CIRCUS

バルブ(Barbu)
人並み外れた身体能力を持つ男女のパフォーマーによる、カナダ発の現代的なサーカスの4週間限定公演です。
肉体による表現を極限まで追求し、ポール・ダンスやアクロバティックな動きが電子楽器などを使ったライブ・バンドの演奏に乗せて展開されます。
ちょっとセクシーで一風変わったキャバレーのようなこのバルブのサーカスは各国でチケットの売り切れも続出。一度見たら癖になりそうなその魅力をとくとご覧あれ。
▼会場:Sydney Opera House
▼日程:2月8日(水)~3月4日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$59.90~69.90、スタンディング$39.90~45.90、コンセッション$49.90
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/barbu-2017.aspx

FILM

ベン&ジェリーズ・オープンエア・シネマ(ボンダイ)(Ben & Jerry’s Openair Cinemas – Bondi)
アイスクリームの「ベン&ジェリーズ」が主催する野外映画上映イベントで、シドニーではインナー・ウエストでの開催に引き続きボンダイ・ビーチで開催されます。
『Lion』『Why Him?』『Sing』『LA LA Land』他、気になる作品が目白押し。
毎週日曜のアイスクリーム付きの“サンデー”・セッションもお見逃しなく。
会場:Bondi Pavilion, Queen Elizabeth Dr., Bondi Beach
▼日程:開催中~2月26日(日)
▼時間:作品により異なる
▼料金:一般$20~27、コンセッション$18~23、スター・ラウンジ(ワイン、ビーン・チェア、ブランケット付き)$40~45
★Web: openaircinemas.com.au/bondi/home

SPORTS


2017オーストラリアン・オープン・オブ・サーフィン(2017 Australian Open of Surfing)

プロ・サーフィン発祥の地マンリーで開かれる大型イベントです。
サーフィンだけでなく、スケートボードやBMX、音楽など複合的にビーチやストリートのカルチャーを楽しむことができるのが特徴です。
マンリーの海と世界クラスのスケート場を舞台に、国内外の一流アスリートたちが実力を競い合います。
迫力満点のパフォーマンスを間近で見られる、またとないチャンスをお見逃しなく。
▼会場:Manly Beach
▼日程:2月25日(土)~3月5日(日)
▼時間:プログラムにより異なる
▼料金:入場無料
★Web: www.australianopenofsurfing.com/2017