実はかわいい動物でいっぱいのオーストラリアン・レプタイル・パーク

実はかわいい動物でいっぱいのオーストラリアン・レプタイル・パーク

名前からすると、爬虫類がいっぱいなのかな?と思いがちなオーストラリアン・レプタイル・パークですが、実はかわいい動物がいっぱいの動物園です!

シドニーから車で1時間ほどの場所で、爬虫類好きでもそうじゃなくても楽しめるこちらの動物園、魅力を存分に紹介していきますね。

一度は見ておきたい!オーストラリアン・レプタイル・パーク必見の動物たち

オーストラリアで一番かわいい動物!?George君


色々な動物がいる中で2017年になんとオーストラリアで一番かわいい動物に認定されたのはこの動物園のウォンバット、George(ジョージ)君。

少しいたずらっ子で靴下を噛んだりしていますが、飼育員さんが大好きでどこにでもついていく姿が愛らしいです。

4か月の時にお母さんウォンバットが交通事故で亡くなった際、おなかの袋から発見されたのがGeorge君でした。

レプタイル・パークの園長のTimさんは、George君が愛情いっぱいに育つよう、ミルクをあげるだけでなくたくさんのハグをしていたところ、8か月になったころには元気いっぱいの姿を見せてくれるようになったそうです。よかったですね!

ちいさなちいさなモモンガたち

mammals_feathertail_glider
しっぽ以外の体長が10センチにも満たないオーストラリア固有のモモンガ、フェザーテイル・グライダーは、15m以上もの樹上で生活するためなかなかお目にかかる機会のない生き物です。ひじから膝にかけての皮膜を使い、25mほども飛ぶことができるそうですよ。

飼育員のポケットから出て来る姿や、手の上をちょこまかと動き回る姿はとてもかわいいです。

オーストラリアならではのワラビーやカンガルーたち


春の時期には特に、たくさんの赤ちゃん動物たちが楽しめます。動画はワラビーの赤ちゃんTilly(ティリー)ちゃん。小さいながらにかなりのジャンプ力で飼育員さんの膝に乗っています。

こちらの動物園では、3種類のカンガルーと2種類のワラビー、さらに笑顔が人気のクォッカも見学できます。

実は爬虫類や危ない動物たちに興味がある人には?


でもせっかくレプタイル・パークにきているんだから、普通の動物園では味わえないスリルも体験したいと思いませんか?

そんなあなたには、大きなヘビとの写真撮影や、クロコダイルやアリゲーターのショーがおすすめ。こちらの動物園、自身で「世界で一番危ない動物園」と銘打っているくらいなので、迫力のある動物たちの野生の姿を楽しむのもいいですよね。爬虫類はワニやカメ、トカゲ、ヘビを含め60種以上もの種類が観察でき、レプタイル・パークの名に恥じない充実ぶりです。

そのほか、オーストラリアでは有毒な生き物として有名なクモやカエルたちの展示もあります。

そのほかに見どころのある動物たち

その他には、オーストラリアならではの鳥たちが鑑賞できます。表情が楽しめるフクロウもいれば、日本では見られないクッカバラという凛々しい鳥、とても小さなハニーイーターという種類の鳥もいます。カラフルで美しい羽根に癒されること間違いなしです。

💚💚 I see you!!!! 💚💚 @australianreptilepark #reptilepark Photographer credit: @liviloulabelle

A post shared by Australian Reptile Park (@australianreptilepark) on

オーストラリアン・レプタイル・パークはいつ行くのがおすすめ?

動物園は1年を通して楽しめますが、やはり生き物なので季節によって少し展示や動物たちの行動も変わってくるようです。

オーストラリアの春に当たる9月や10月は、動物の赤ちゃんでいっぱいになるお勧めの季節です。特に子供たちが学校のお休みに入る時期に合わせて、動物園もたくさんの赤ちゃんをお披露目するようですよ。かわいい動物たちを見学するチャンスですね。

どうやって行けばいいの?

オーストラリアン・レプタイル・パークは、セントラル・コーストの近くに位置しています。

車で行く

シドニーからは車で1時間ほどと、さほど疲れずに行くことができますよ。シドニーからM1フリーウェイを乗り北に進み、Gosford出口でおります。その後はPacificハイウェイのSomersbyで看板をみつけることができるはずです。

電車で行く

Gosford駅が最寄りの駅となりますが、駅から動物園へのシャトルバス等は出ていません。そのため、駅からはタクシーやUberなどを利用する必要があります。

高速バスで行く

観光ツアーなどを利用すると、行先の一つにレプタイル・パークが入っていることも珍しくありません。行きや帰りの交通の便を心配することなく動物園を楽しむことができます。

園内入場料金

ここをタップして表示Close
チケットの種類 一般 年間パス
大人 $37 $119
子ども (3-15歳) $19 $65
シニア (65歳以上) $27 $80
ファミリーパス (大人2人、子供2人) $99 $299
ファミリーパス (大人1人、子供2人) $70 $225
ファミリーパス 子ども1人追加料金 $15 $43

そのほか、動物たちを抱っこして写真が撮れる体験や、子供向けの1日園内ツアーなどは追加の料金となります。

開園時間

オーストラリアン・レプタイル・パークは、クリスマス・デー以外の日は、毎日朝9時から夕方5時まで営業中です。

まとめ

さて、オーストラリアン・レプタイル・パークの魅力について、十分知っていただけたのではないでしょうか。

ぜひこのスクール・ホリデーのお出かけ先として検討してみてくださいね。

Happy Monday – someone is happy it's the school holidays! @australianreptilepark #reptilepark

A post shared by Australian Reptile Park (@australianreptilepark) on

オーストラリアン・レプタイル・パーク
住所: Pacific Highway, Somersby, NSW, 2250
電話番号: +612 4340 1022
開園時間: 9am-5pm